プロフィール
恭やん
恭やん
中学時代文化祭で、かぐや姫のコピーバンドをして依頼ギター弾き語りにはまり、20歳代にNHKの公開番組に、出演♪
しばらく、休止していたものの、30半ばで慰問活動から、始め40代後半に皆さんの協力のもと、風の道しるべをCD収録、現在和歌山を拠点に大阪の方などで、ライブ活動をしています。
2011年10月、アルバムの発売にあわせ音楽事務所「お世話になります!カンパニー」を立ち上げました。

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
恭やんへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年03月21日

昨夜の昭和青春館ライブ♪レポです。

昨日の昭和青春館はひ~さしぶり~の恭やん&ひでっさん復活ライブになりましたik_20


恭やんの紹介でまずゲストのひでっさん弾き語りで始まりましてik_06



そして、恭やん&ひでっさんライブになり懐かしい2人のかぐや姫ソング~風ソング♪
22歳の別れ~加茂の流れ~ひでっさんが歌う古都♪
練習する時間があまり取れなくてと言いながらも2人の息のあったギターとハモリがお客さんの耳を引き付けられたようでしたface02でも、MCになると相変わらず温度差の高い2人face07恭やんのだだすべりの親父ギャグにいらっとしながら進めるひでっさんでありましたが、ライブも終わりが近付きアンコールを頂いての選曲はこの日のお題にもなっていました「君と歩いた青春」では進化した恭やんとひでっさんの弾き語りが見えたようなicon12
次はいつになるか分かりませんが。。。また2人でお客さんの前に立つ日も楽しみにして下さいねik_71
昨日はサイレントブルーの風雅さんもお忙しい中応援に駆けつけてくれてましてありがとうございましたm(_ _)m
お忙しい中皆さんお越し頂きましてありがとうございましたm(_ _)m



この記事へのコメント
昨夜はお疲れ様でした
ムッチャ楽しかった〜 ナニを隠そぅ 恭やん&ひでっさんのライブ♪は初めて!でしたから 恭やんのライブに行き出した頃にはもぅソロ活動されてましたから…唯一がんこ六三園でのライブDVDを見て楽しんでただけ


抱腹絶倒!のMCとギターの渡り合い♪は やはり あ・うんの呼吸!でした お久しぶりといぅコトもあってか…チョット遠慮気味の恭やんの突っ込みに 以前なら食われ気味?だったひでっさんも受けてウマくかわしMCもギターもお互いの存在感を感じさせるのは… 2年間のソロ活動といぅ 年月の流れでしょうか…


ライブはひでっさんのソロから… ♪青い夏 味があってとてもよかったデス この曲はねぇ ショーヤンの曲の中で2番目に好きな曲なンですよ!普段は山本潤子サンが歌ってマスが ショーヤンが歌うのを聴きたくてセルフカバーCD買いましたもん!


そして!♪古都の恭やんのリードと♪さよならの街のひでっさんのリードに!参りましたわ!


懐かしく♪風の道しるべを歌ってから ひでっさんが またこぅして歌うとはねぇ過去のコトと思ってましたから…って言ったのを聞いてショーヤンがかぐや姫再結成の時に…もぅ過ぎたものだと思ってたし、絶対ないと思ってた って言ったのをフト思い出し 恭やんが一生大切に歌って行きたい!って言ったのを聞いて こうせつが♪神田川を この歌があって今の自分があるっていつも言うのをフト…なぜか思い出して…不思議だなぁって…


全13曲♪タップリ恭やん&ひでっさんで!でもホンマはもっと聴いていたかったデス 二人だけのステキなアコースティックライブ♪今回聴けてよかったデス また次も期待するけど!恭やんのコトやから絶対同じライブ♪はやれへんやろし…
笑い過ぎて 歌い過ぎて ヘロヘロになりました! また次はいつのコトやら…わかりませんけど 期待してますからねぇ〜 ありがとぅございました
Posted by SHI-CHAN at 2013年03月22日 02:29
SHI-CHANさん

先日は♪ありがとうございましたm(__)m
恭やん&ひでっさん 久しぶりのライブ
楽しんで頂けたようで 僕らも嬉しいです♪
またいつか 恭やん&ひでっさんライブ復活ライブするから 待っててね♪
Posted by 横山恭治 at 2013年03月24日 20:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。